2020年4月2日

【レンズ情報】ニコンのロハスは、ユーザー思いの老眼対策レンズ。

本日は、レンズの話。
ニコンの「ロハス」という、いわゆる遠近両用レンズ。
ユーザー目線がいろいろと盛り込まれたレンズです。

富士山

「ロハス シリーズ」のユーザー目線
1. 老眼対策レンズという呼び方
遠近両用レンズとか中近レンズとか累進レンズとか…。眼鏡業界では一般的な呼び方なのですが、お使いになる方にとっては、ピンとこなかったり、なんだか難しい印象で、その結果、自分に必要なレンズだと認識しにくい傾向があるかもしれません。
そこでニコンでは、「老眼対策レンズ」と、わかりやすくストレートに響く表現をしています。たかが名称、されど名称。こんなところにも、ロハス シリーズのユーザー思いな一面を垣間見ることができます。

2. ライフスタイルで選べる
暮らしの中のどんなシーンを特に便利にしたい? ロハス シリーズは、ライフスタイルに応じてレンズタイプを選べます。
「アクティブ」:たとえば運転や旅行、スポーツ観戦など外出が多い方に便利。
「ウォーク」:散歩や電車移動、買い物などの日常生活がより快適に。
「ホーム」:テレビを見たり料理をしたり、オフィスワークにも便利。
「クラフト」:手芸やデスクトップPCでの作業の多い方に。

3. 事前に見え心地を体験
本当にこの選択でいいのかしら…。ちょっと自信を持てない部分があるかもしれません。
そこで! 店頭でトライアルレンズを使って、見え心地を体験していただけます。
それぞれのレンズタイプでの見え心地を事前チェックできるから、安心してレンズをお選びいただけます。

4. 見え心地の保証付き
お店で試して、じっくり選んだつもりだったのに…。そういう事態にならないのが理想ですが、念のため。
ロハス シリーズなら、メーカーの見え方保証付き。ご購入後、一定期間内であれば無料で、別タイプへの交換や作り直しが可能です。

というように、とことんユーザー目線のレンズ。それがニコンのロハス シリーズです。
メガネのウインク函南店と熱海店では4月30日まで、ロハス シリーズを中心にした「ニコン・エシロール共同開催 最新設計 遠近両用レンズフェア」を開催中。ロハステン以上のレンズをお買い上げの方に、先着でギフトカードをプレゼント(数に限りがございますのでご了承ください)。

さらに、前述の「見え方保証」の期間も、通常より長く設定させていただいてます。
この機会にぜひ、ユーザー思いのレンズをお試しください!

<メガネのウインク3店舗の4月の予定はこちら>


メガネのウインク 函南店
田方郡函南町仁田74-1 ルピア函南1F(地図はこちら
TEL 055-979-1807
営業時間:AM10:00~PM8:00
4月も無休
Facebook Instagram Twitter

メガネのウインク 熱海店
熱海市中央町19-39 マックスバリュ熱海2F(地図はこちら
TEL 0557-86-2072
営業時間:AM10:00~PM8:00
4月も無休
Instagram