• トップページ
  • ウインクだけの快適メガネセット
  • ウインク自慢のフレームコレクション
  • 生活サポートレンズ提案
  • ロービションサポート
  • 補聴器
  • 店舗情報

ホーム  >  ウインク自慢のフレームコレクション  >  脈々と受け継がれた、眼鏡職人技と最先端技術 Ptolemy48(トレミーフォーティーエイト)

脈々と受け継がれた、眼鏡職人技と最先端技術 Ptolemy48
Ptolemy48 フレームコレクション
  • PT-109 GR
    イタリアマツケリ社のラメ入りシート生地を採用し、βチタンのフローティングアームを組み合わせた掛け心地の良いフレーム。
  • AP-007 BR
    世界初のβチタン3連蝶番と、熟成された弾力性のあるセルロイド生地を組み合わせ、これまでにない掛け心地を生み出している。
  • AP-009 RD
    日本職人の匠技が光る「4点留め立体ブリッジ」とアンダーリムから伸びる「立体ヨロイ(智)」を用いた斬新なナイロールブロウモデル。
  • PT-119 MB
    テンプルにはシックな七宝カラーを施し、蝶番には3連蝶番を用い、掛け心地とデザイン性の両方を十分に配慮したオールチタンフレーム。
  • AP-014 BK
    チタンフロントにイタリアアセテート生地を用いたアセテートブロウを組み合わせ、これまでにない軽さと掛け心地を生み出している。
  • PT-117 GR
    マツケリ社の3色グラデーション生地を採用。スリムなブロウに鎧のようなアラベスク模様の抜きパーツを組み合わせたモダンなデザイン。
  • AP-011 BL
    日本職人の匠技を集約して作り出された至高のフレーム。シャープかつ流れるような曲線美は、平坦な日本人の顔に立体感をもたらす。
  •