• トップページ
  • ウインクだけの快適メガネセット
  • ウインク自慢のフレームコレクション
  • 生活サポートレンズ提案
  • ロービションサポート
  • 補聴器
  • 店舗情報

ホーム  >  補聴器

補聴器

「聞こえ」に関することは、何でもご相談ください。

「聞こえ」に関する質問・お悩みなどがございましたら、
ウインクの補聴器取扱店にお気軽にご相談ください。
豊富な専門知識を持った補聴器アドバイザーが、
親身になっておこたえさせていただきます。


チェックはどうでしたか? 年齢によって音が聞こえにくくなるのは、ごく自然なことです。

一つでも心当たりがあれば、お早めにご相談を!

補聴器選びの流れ

1. カウンセリング

快適な補聴器づくりには普段の生活の中で生じているご不便の内容をどれだけ把握するかが大切になります。どんな時に不便を感じているのか、どういう音が聞こえにくいのかなど、お客様の現在の聞こえの状態をできるだけ詳しくお伺いさせていただきます。

2. 聴力測定

現在の聴力や言葉の聞き取りの状態を正確に調べます。ここでは、専用の聴力測定機器などを使用して純音の聴力測定と言葉の聞き取りのテストを行います。所要時間は15分~30分程度で、痛みや不快な検査はございません。

3. 補聴器の選択

聴力測定の結果もふまえた上で、お客様の聴力や聞こえの状態、そして補聴器を使う目的、予算などのさまざまな要素を検討しながら、お客様に合った最適な補聴器の候補をお選びいたします。

4. フィッティング・試聴

お客様の聴力や聞こえの状態に合わせて、補聴器の音域や音質、出力など、きめ細かな調整を行います。そして、実際に補聴器をつけていただき、満足のいく聞こえになっているかご自分の感覚で確認していただきます。この試聴を何回も繰り返しながら細かい調整を行い、快適に聞こえるような補聴器をつくりあげていきます。

5. ご購入・お引き渡し

フィッティングが終了したらご購入になります。購入される補聴器のタイプによって、数日でご用意ができるものと、完成までに2週間程度かかるものがあります。お引き渡しの際には正しくお使いいただけるよう、取り扱い方などの説明をしっかりとさせていただきます。

6. アフターサービス

補聴器のご購入後、実生活での聞こえを確かめながら、さらに調整を重ねて、満足のいく補聴器に仕上げていきます。また、補聴器は定期的なクリーニングがとても重要です。早川では聴力測定、補聴器の調整、クリーニングを無料で行っておりますので、お気軽に店舗へお越しください。アフターサービスについて詳しくはこちら


補聴器についてもっと詳しく知る

ウインクは、お買上げ頂いた後の使用品質、使用者満足にこだわります

ウインクの補聴器は「万全のアフターサービス」がこだわりです!!

失敗原因の80%はアフターケアにあります! せっかく高い補聴器を買ったのに…失敗した…!!

補聴器の外形のことです。耳型採取して作成しますが、
微妙にズレていても痛くなったり音漏れ(ピーピー音)の原因になります。

聴こえ調整を何度でも致します

音量、音質などなど無理のない状態からステップアップしていきます。一人一人に合わせた
アフタープログラムをご提案させて頂いております。

基本的なことですが、親切丁寧な使い方サポート

ご年配の方では、小さな機械を耳に入れること自体が一苦労な場合があります。
何回でもご説明、使い方サポートを致しますのでお気軽にご相談頂きたいと思います。

購入時の検査だけで快適に使えるのは実は少数派です。
慣れに合わせて何回かフォローしていくのが快適補聴器への基本となります。
代表的な事例をご紹介します。

  1. 1Aさん(80歳)は初めての補聴器にトライしました
  2. 2耳の悪さは「80」というレベルでした。(健常者は10〜15程度)
  3. 3「80悪い」ので、「80に合わせた補聴器」にしました
  4. 4「いきなり80」は、耳に、頭にガンガン音が響いてとても着けてはいられません
  5. 5結局、いくらも使わないで補聴器を断念してしまいました

ウインクでは、アフターも含めて提案・サポートさせて頂きます

今まで聴こえていなかったご高齢の方に「いきなり80は無理でしょう…」
入院して足腰が弱まった人に坂道ダッシュをさせるようなものになります。
最初は「半分の40程度」でスタートです。半月もして慣れてきたら「50」に、更に半月したら「60」に、
段階的に慣れて頂きます。耳での聴こえというよりも脳での受け止め方に合わせることが肝心だと思います。
音量だけではなく、音質面でも無理のないステップアップが大切だと思います。